2018年 10月 の投稿一覧

毎年恒例の??

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

本日、10月28日は大津商業高校 吹奏楽部の定期演奏会でした。
日曜開催で時間もあったので、せっかくだと思い足を運んできました。

大津商業高校吹奏楽部の定期演奏会には、なんどか足を運んでおりますが、昨年度は金曜日の開催で行けなかったので2年ぶりということになりました。
もともと、塾生に大津商業高の生徒がいたことがきっかけだったのですが、その生徒もこの春に高校を卒業したので「もうないかなー」と思っていたのですが、8月頃に定期演奏会への協賛依頼がありまして今回お邪魔させてもらった次第です。
楽器のことはよくわかりませんが、どんなことにも一生懸命に取り組んでいる姿は素晴らしいです。若いっていいですね!

来年以降も時間の許す限り足を運びたいと思っていますので、協賛依頼お待ちしています(?)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

初顔合わせ(=゚ω゚)ノ

皆さんこんばんは、個別指導の学習空間、栗東西・守山教室の森園です♪
いつもブログを書くのがこんな時間になってしまうw
今日もお酒をちびちび飲みながらブログを書いています!(^^)!
お酒と言えば、昨日大好きな居酒屋さん行ってきました(●´ω`●)
野洲にある「さつま富士さん」は全部おいしくてお酒も進むのでよく行きます☆
いつもは滋賀の先生と行ったりするのですが昨日は小野先生夫婦と行きました(^^♪
お仕事の話やいろんな話をしながらあっという間に3時間程過ぎてしまいました(._.)
小野先生の奥様と会うのは初めてだったので緊張しましたがとても良い方でした、さすが小野先生(*´▽`*)
また約束をしてお別れしましたが次はいつかなー?
あ、送り迎えありがとうございました★

あと、楽しみなことがもうひとつあります!
11月4日の校外学習会のUSJが近付いてきたのです!!
今年はバスがいっぱいになる程に参加者が集まってくれてすごく楽しみです♪
写真もたくさん撮るので次回にでも思い出話と共に載せようと思いますのでお楽しみに(/・ω・)/

ではではノシ

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

秘めたる思い

個別指導の学習空間、八日市・草津教室の齋藤です。

私ごとにはなりますが、最近ジムに行ってまあまあしんどい運動を続けています。春の終わりごろに受けた健康診断の結果がそれはそれはひどいもので、これはなんとかせんといかん!と決心したことが今も続いているのですが、先日体重20キロ減を達成しました。(え?その体で?元々何キロあったん?っていう質問には答えません。)

ここ数日は朝・夜の1日2回ジムに行くことを習慣化しようと努力しているのですが、なかなか目に見えた結果って実感しにくいなぁと感じています。例えば、筋トレをするとテストステロンというホルモンが分泌されるらしく、この物質の量が多ければ多いほどモテるらしいのですが、あまり効果は感じません。まあ、もともとモテてたっていうのもあるから実感しにくいのかもしれませんね。(は?)
また、思っているほど周りが気付いてくれないなぁとも思っているので、「先生痩せた?」って言ってください。めっちゃ喜びますので。

さて、勉強においても同じような状況の生徒も多いのではないかと思います。「こんなに頑張ったのに」、「どうして褒めてもらえないんだろう」という気持ちが今はすごく分かる気がします。それで腐ってしまう子もいるのも事実です。ではどうすれば周りに努力を伝えることができるでしょう。これに関しては残念ながらアピールすればするほど逆効果で、もっと頑張れ、まだできるとハードルを周りに上げられてしまいます。そうなってしまった時に絶望感やプレッシャーを感じてしまうことが、挫折の原因なのではないかと思います。

挫折しない為の方法として、思いを胸に秘めるということを紹介してみたいと思います。ただしその思いは芯が通ったぶれない、強いものでなければいけません。思いが弱いと周りの声を聞きすぎてしまい、不安になってしまうこともあると思いますが、強い思いを持った人は「何くそ!」「次こそは!」という気持ちになれるのではないかと思います。そういった思いの力は強ければ強いほど人には伝わります。必ず伝わります。何をどう頑張れば良いかわからないと言う人は、まず目標に向けた思いを決めてみるということから始めてみてはどうでしょう。

あと約1カ月後には校外学習会が控えています。久しぶりに会う生徒もいるようで楽しみですが、久しぶりに会って「あ、この子変わったな」と感じることができればと思います。一人でも多くの変化を感じることも楽しみにしています。私も鋼鉄の肉体を手に入れて皆さんにお会いすることを約束しますので!笑。書いてしまった以上、強い思いを持って健康の改善に努めたいと思います。。。

滋賀 :滋賀の塾なら個別指導の学習空間

見直しの大切さ

個別指導塾の学習空間、守山・近江八幡教室の寺澤です!

先日、ある生徒が帰り際になぞなぞバトルを仕掛けてきました。

「幼稚園・小学生・大人の中で、1番大きいのはどーれだ??」

大昔、なぞなぞマスター(自称)だった私は、一目見た瞬間こう思いました。

「いや、全然分からないんだが・・・」

ひっかけ問題であることは察知したのですが、トリックが全くわかりません
でした。数分後、生徒からの「いや、早く帰りたいんだが・・・」という
視線に気づき、あえなくGIVE UP 。

すぐさま答えを(土下座する勢いで)聞いたところ、

「幼稚園だけ建物だから、これが1番でかいやん!!」

「・・・あ、なるほど泣」

言われてみればなんともない、あたりまえの解答でした。
そして、普段から「死んでも見直しをしなさい」とえらそうに語っていた
私のメンツは一瞬にして崩れ落ちました。

つまり何が言いたいかというと、一見難しそうな問題でも、
もう一度問題文を読み直せば全然大した事のない問題もあるということです。
もちろん、計算問題などの「答えの見直し」は言わずもがなです。

学校のテストだけでなく、滋賀県の公立入試にも通ずることですが、

1.この問題では何が問われているか?
2.問題文に書かれている条件(周囲に隠れているヒントも含む)は何か?
3.自分の考え方、出した答えは本当に正しいか?

以上、3つのことを見直すだけで、皆さんのテストの点数は
上がること間違いなしです!
普段から習慣づけていくことで、
本番でのタイムロスがなくなり、精度も上がります!

私のように、教室に配属されて数ヶ月で生徒に「こいつアホやな笑」と
思われることもないでしょう。

・・・つまり、見直しは大切だということです!!

多少大げさに書いてしまったことは、謝罪致しますm( _ _)m

滋賀の塾なら個別指導の学習空間