2018年 3月 の投稿一覧

29(ニク)の日と言えば…、BBQイベント開催!

個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!

来たる3月29日!そう。ニクの日!
滋賀エリアでは校外学習会として、バーベキューイベントを開催します!

学習空間と言えば、勉強だけじゃなく、こういった楽しみがあることが大きな特徴です。
この日は滋賀の全先生が集結し、生徒のために肉を焼きまくります!
またボールを投げたり蹴ったり、遊具を持って走り回ったりと、
塾では決して見せないような姿を見ることができます。
参加してくれる生徒は皆とても楽しみにしているようなので、
しっかりと準備して、いい思い出を持ち帰ってもらえるように尽力したいと思います。

当日、良く晴れることを心から願うばかりです!

尚、彦根教室には例によって参加を募るポスターを掲示中!
内容が例年にも増してフザけているので、ボカしてます笑
期日ギリギリまで、参加者募集中!!!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ4月

こんにちは。滋賀エリア八日市、守山教室の佐藤です。

久しぶりの投稿となります。もうすぐ4月ですね!4月といえば、ガラッと環境が変わる月でもあります!学生も社会人も新年度の始まりなわけです。期待に胸を膨らませながらドキドキしている方も多いのではないでしょうか?昨年度は良かったのか悪かったのか・・そこは人それぞれだと思いますが、そこに関係なく、4月からはっ!と全てを一掃して新たな気持ちでスタートできるんですよね。
みなさんの本年度がすばらしいものとなるように願っております。私も近く、他エリアを出店する予定になっており、本年度は激動の年になりそうな予感です。お互い健康に気を使いながら頑張りましょうね!

 

 

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

新年度に向けて

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

本日3月17日。
前回のブログで成田先生が書かれている通り、先日、滋賀県公立高校入試の結果発表がありました。
発表後、初めての週末という事になりますね。
卒業式を終え、進路も確定した生徒達、まずはお疲れさまでした。

さて、高校入試の合否結果について、あえて触れなくても良いのかもしれませんが書いてみたいと思います。
あくまで個人的な意見なので、嫌な思いをする方がいたらごめんなさい。
高校入試ですが、定員もありますし、そもそも試験に絶対などという事はないわけで、望んでいた結果が得られなかったという事もあると思います。
しかし、たとえそうだったとしても悲観したりしないでほしいと思います。結果は結果でしっかりと受け止めなければいけませんが、なにより結果に至るまでの過程を大事にしてほしいです。これまでの人生で、一番努力した・頑張った! と思えるなら、それで良いのではないでしょうか。
本気で頑張ったからこそ、結果に満足できなければ悔しい気持ちになります。(いい加減な気持ちで取り組んでいたなら、結果は良かったとしてもそれは只の“ラッキー”であって嬉しさも半減です)悔しさ・悲しさなどのつらい気持ちが大きいほど、真剣に頑張ったのだと思って欲しいです。
そして、これからは4月からの新生活に向けて気持ちを切り替えて、改めて頑張ってほしいと思います。

どこの学校に入学するかが大事なのではありません。入学した学校で、自分がどう行動するかの方が大事です。

高校進学はひとつの大きな節目です。塾からも卒業する生徒は多いですが、学習空間の講師は、いつでも皆さんの力になりたいと思っています。
「世界一、卒業生が集う塾」学習空間では、いつでも卒業生の皆さんからの連絡を待っています!

※「結果よりも過程が大事」のような書き方をしましたが、我々にとってはそうとは限りません。プロの塾講師として、結果に対する責任もあります。
すべての生徒・ご家庭に「学習空間に通って良かった」と思って頂けるよう、これからも生徒ひとりひとりに向き合ってまいります。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

祝!中学3年生全員が志望の公立高校に合格しました!

個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!
 

先日3月14日に、滋賀県の公立高校入試の合格発表がありました。
その結果は…、全員合格!!!

私が指導している彦根教室と八日市教室の生徒は、
昨年に引き続き今年も全員が志望校に合格してくれました!
うれしぃぃぃ!!!

みんなこの1年間、本当によく頑張ってくれました。
一人ひとりの日々の努力が、しっかりと実を結んだのだと思います。
毎日毎日、疲れた表情を見せながらもしっかりと塾に通ってくれました。
いつの間にか、意識も行動も以前と比べてずっと成長していきましたね。
何をすべきか自分で考えて、勉強と向き合えるようになっていきました。
誰もが受験を通して、大きく育ってくれたと思います。
そんな日々や瞬間に今年も立ち会えたことを、心から幸せに感じます。

みんな、本当におめでとう!
高校でもこれまでの勉強の習慣を無くさずに、頑張るんやで!!!
 

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

高校入試まであと5日!!

個別指導塾の学習空間、彦根・近江八幡教室の石田です!

高校入試まであと5日!!!

こういったカウントダウンが始まるとふと思うことがあります!
それは「時計の時間」と「心の時間」という概念です。

「時計の時間」とは時計が示す時間のことです。1年365日、1日24時間と決められており、誰に対しても平等な時の流れです。

「心の時間」とは私たちが感じる時間のことです。同じ1時間であっても、その時間をどう感じるかは、心の感じ方で決まります。

つまりは、
時間の進み方は一定であるはず、しかし、楽しいことをしている時と嫌なことをしている時では、時間が流れる体感スピードが違うということです。これは当たり前のことのようで、とても不思議なことだなとつくづく思います。

恐らく、受験生の皆さんの入試までの5日間と、そうでない皆さんの5日間の感じ方は大きく異なるものだと思います。そこで振り返ってみてほしいのが、「時計の時間」と「心の時間」のバランスについてです。

入試まであと5日という「時計の時間」はみんな平等です。しかし、「心の時間」だけが先走り諦めモードになっていたり、焦りに身を任せてやるべきことを見失ったりしていませんか??それは2つの時間のバランスが上手く取れていない状態だと思います。

「時計の時間」の中で「心の時間」をいかに上手に生きていくかがすごく大切だなあと感じます。時には感情に流されて、そのまま時の流れに流されてしまうことがあります。書いててなんですが、これ、流されっぱなしですね。(笑)

実際、私も何もやる気が起こらずだらだらと過ごしてきた時期(大学生活)がありました。かと思えば、時間がないからしょうがないと言い訳しながら、気付いたら溜まっている大量のレポート、、。などなど、書こうと思えばいくらでも書けるのですがこの辺にしときます!!(笑)

ぐだぐだな文章ですが、、、
私がお伝えしたかったことは、毎日の生活を「過ぎた」ではなく「過ごした」といえるよう、「心の時間」を大切にしていきましょう!!
という事です。

というわけで、受験生の皆さん!あと5日!!
一緒に戦い抜いていきましょうね( `―´)ノ

それでは、また(^^)