個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!
   
        
   
中学3年生は卒業し、中学2年生がいよいよ受験生になる時期となりました。
これから受験勉強を本格的に始めていく皆さんは、
少しずつ勉強に対する意識を高めていくべき時期ですね。

ただいざそう言われても、なかなか勉強しようという気にはならないもの。
そう感じる人のほとんどは、明確な目標が無いのではと思います。

「~高校に行きたい。」
「大学で~の勉強や研究をしてみたい。」
「将来~の仕事をしたい。」

中2の終わりの時期で、上記のような志を持っている人はおそらく少ないでしょう。
まだまだ「社会」について知らないことが多く、考えようがないからです。
中学校を卒業した先にどんな世界が待っているのか、
それに興味を持つことが、まずは大切だと思います。

指導の合間に、高校や大学での学びや職業についてこちらから話をすると、
「興味がない」と応える人がいます。
面白そうには感じない、ということでしょうか。
もちろん人の好みはそれぞれ。
話を聞いて、そう感じることは決しておかしなことではありません。

しかしその印象だけで、そこから先に道を閉ざしてしまうのは
少々もったいないようにも思います。
本当に「面白くない」んでしょうかね?

正直に言うと、面白くない学問や職業なんてこの世に無いと思います。
ただその面白さを「知らない」だけです。
もっと深く知ることで、そのものの面白さはたくさん見えてきます。
社会とはそういった数多くの学問や職業から成り立っているのです。

なので、今から受験までにたくさんの「知らないこと」に触れてほしいと思います。
そして第一印象では面白そうと感じなくても、深く知ろうとしてみてほしいと思います。

世の中にはたくさんの高校、大学、仕事、職場があります。
その一つひとつをこれから自分で決めていくことで、
自分だけの人生が創り上げられていきます。
夢も希望も可能性も無限大ですね。
そのスタートラインが、今の時期なのかもしれません。

各高校の違い、大学ですること、学問の種類、世の中の職業、
今自分が少しでも気になることは、学習空間の先生に聞いて教えてもらいましょう。

それが受験勉強の第一歩でもあると思います。

  

滋賀の塾なら個別指導の学習空間