未分類

本物を見極める

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

なくなってから大切だったなって
思い知らされることってたくさんありますよね。

個人的には、親元を離れてから親の偉大さを痛感したり
今で言えば、学校に通うことができない状況であったり

なくなった状況に直面したときに初めて
今まであったものがなくなるという経験をするので
仕方ない部分もあるのかなと思いますが

慣れ親しんだ人、場所、環境などなどとのお別れ
というエピソードはこの世の中にたくさんあるので

ある程度、想像することができたり
自分の状況に置き換えて気を引き締めたりしますが

それでもやっぱり
なくなってからその物事の真意に気付くんだろうなと。

人間ってつくづくエゴな生き物ですよね。

でも、だからこそ憎めない人間味があって
そこに人間らしさが詰まってるんだろうなって

個人的に哲学というか、人間とは?という命題に
思いを馳せるのが好きなのでどうしても哲学っぽい話になっちゃいますね(笑)

それはさておき、話はぶっ飛びますが、
占いの世界において「サターンリターン」なるものがありまして

年齢でだいたい28~30歳あたりに、何かを削ぎ落す
周りの環境が、がらりと変わるといった経験をすると言われています。

自分とは?本当にやりたいことはなに?
という問いや自分の中での葛藤が始まっていく時期であり

そういった辛い経験を経て、何が本当に必要なことなのか見極めることができ
それが今後の人生の基盤になるとされています。

平たい表現をすれば、本当の意味で大人になる、自立するための
最終試練的なイメージですかね?

必ず、人生の節目になる出来事がやってきます。

ここで、話を冒頭に戻しますが、

上記でお話しした「サターンリターン」的な出来事が
いままさに世界規模で起きていませんか?

今まで当たり前だったこと、普通だったこと
それらが捻じ曲げられていく、削ぎ落とされていく
という現実に直面していませんか?

私ごときの想像では計り知れない
辛い経験をされている方もたくさんおられると思います。

それでも今回お伝えしたいのは

いまは、起きている現実に目を向け
なにが本当に必要なのかを見定める時期である

という考え方をぜひお持ちいただきたいということです。

本物を見極め、それに向かって努力した経験は
一生の財産になります。

私もかつて、人生をかけてやってきたバスケットがいきなり終了するという
当時の私にとってはかなりかなり衝撃的な経験をしました。

いままで全力をかけてしてきたものがなくなったとき初めて
自分は何のために生きてるのだろう?これから何をしたらいいのだろう?
という途方もない虚無感と苛立ちと葛藤する日々を送っていました。

最終的に出した答えが、勉強に燃え尽きる!!でした。
高校生のころの私は今よりも純粋で単純良かった!(笑)

あの時の努力があるからいまの私があると本当にそう思います。

当時はまあ―辛かったですけどね(。-`ω-)

ちなみにサターンリターンは略して「サタリタ」って呼ばれているので
気になる方はぜひ検索してみてください!

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

強い意志を抱いて

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

某新型ウイルス感染の拡大のより
世の中の状況が目まぐるしく変化していますね。

ニュースから目が離せない毎日です。

今まで正しいと思っていたこと、常識・安全だと思っていたものが
そうではない現状を突きつけられています。

滋賀県では、4月13日から5月6日まで県内の公立学校を
臨時休校とする方針が発表されました。

残念ですが、この現状は変えることはできません。

こういう世情であるからこそ
周りに流されない、左右されない自分の意志が必要です。

自分はどうなりたいのか、どう行動するべきなのか、

この状況下でも「未来」があるという視点を忘れずに
意志を持って行動することができるかどうかが

今後の人生に大きく影響してくるのではないかと思います。

今どうするべきなのか、考え行動をするその試行錯誤ですら
未来に繋がっているという意識を持ち続けていきましょう。

私たち学習空間の講師も不測の事態に試行錯誤を繰り返している日々です。

その中でも、皆さんの学習できる環境を確保してあげたい、
こういう時だからこそ出来る限り学習のサポートをしてあげたい

という強い意志を常に持ち続け行動しています。

新たな試みであったり、対策であったり、
この試行錯誤が皆さんの未来へつながっていけばなと思うばかりです。

とりとめのない文章ですが
今回は私が好きな漫画の一節で締めたいと思います。

  足を止めるのは絶望ではなく諦め
     足を進めるのは希望ではなく意志である

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

自分の力を信じて

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

いよいよ明日。
公立高校入試がやってきますね。

「本番に自分の力を出し切る」
これも立派な才能だと考えています。

どうしても、入試や定期試験など、テストと名のつくものは一発勝負です。
自身の持っている学力ではなく、試験当日の発揮した学力が評価対象になります。

そのため、学力を高めるだけではなく
その学力を発揮する能力も必要になってきます。

自分の力を出し切る秘訣ーーー

それは、「自分の力を信じる」ことです。

どれだけ自分の力を信じることができるかは
少なからず、積み上げてきた勉強の量に比例します。

今まで勉強と向き合ってきて
苦しんだこと、悩んだこと、くじけそうになったこと、 、 、

さまざまな葛藤があったと思います。

そんな葛藤を乗り越えてきたみなさんなら
その経験が自信へとつながり、大きな力となってくれるはずです。

自信。自らを信じる力。

自分の力を信じて。可能性を信じて。

みなさんの努力が実を結び
喜びの笑顔へと変わることを心より願っております。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

今年もこの時期がやってきました!!

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

今年もいよいよこの時期がやってきましたね!

★直★前★講★習★

学習空間の卒業生ならきっと、この名前を聞いてピンと来るはず、、、!

学習空間では毎年2月から3月の入試まで、毎週日曜日に
中3生を対象とした『直前講習』なるものを実施しております!

朝9時から夕方の5時までの約8時間
施設の講義室を貸し切り、入試の緊張感に近い状態で模試の過去問に挑戦します!

滋賀エリアにある全7教室のうち6教室の対象生徒が1つの会場に集まります。
また、他の教室の先生にも会えるいい機会ですよね。

彦根だけは教室開催になるので
彦根教室のみなさん一緒に頑張りましょうね(`・ω・´)
教室でするアットホームな雰囲気の直前講習も私は個人的に好きです。

体力的にも精神的にもしんどい中
毎年ほとんどの生徒が参加してくれています。

卒業生の感想は、
楽しかった、いい刺激になった、もう二度とやりたくない(笑)
などなど様々ですが

みんな口をそろえて
『参加してよかった』、『頑張って良かった』と言ってくれます。

自分で決めた目標に向かって精一杯頑張る、という経験は
必ずあなたの大きな財産になります。

くじけそうなとき、弱い自分に負けそうなとき、
きっとあなたを助けてくれます。

私自身、学生の頃、がむしゃらに頑張っていた自分を思い出すと
励まされたり、自信をもらったり、

自分はこんなもんじゃない、まだまだ頑張ろう!ってそう思えます。

受験までの最後の追い込み
私たちと一緒に頑張っていきましょう!

今年も直前講習の会場にて
たくさんの生徒さんに会えるのを楽しみにしてます!

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

もういくつねると~♪

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

もういくつねるとお正月~♪
お正月にはタコ上げてコマを回して遊びましょう~♪

気が付けばもう年の瀬ですね!

年を重ねるごとに時間が過ぎていくのが
とてつもなく早くなっている気がします、、、!

「光陰矢の如し」と言いますがまさにその通りですね。

果たして、おばあちゃんになったら時間の体感スピードは
いったいどうなるのでしょう―――??

想像力を働かせても答えが出なさそうなので
おばあちゃんになってからのお楽しみに取っておくことにします!(笑)

実は、年をとると時間が経つのが早く感じるのは
心理学的に証明されているらしく
「ジャネーの法則」という名前がついているようです。

簡単に説明すること
「生涯のある時期における時間の心理的長さは
年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)」ということです。

これでもまだわかりにくいですよね。(笑)
分かりやすく言い換えると、

「時間の過ぎる速さは年齢に比例する」です。
年を取るごとに時間の体感スピードは速くなっていくということですね。

どんどん加速していく時間の流れのなかでも
「過ぎた」ではなく、「過ごした」といえる日々を送れると素敵ですね!

こう書きながらも、私は正月をのんびり満喫して
あっという間に時間が過ぎていくことでしょう、、、(笑)

余談ですが、木星が山羊座にいるこの約1年間は
計画を立て毎日コツコツ努力していくことが幸運を切り開くカギとなります!

努力して頑張り続けたことが実りを迎える星配置なので
新年の抱負はぜひ、コツコツ頑張る系がお勧めです!

努力は苦手だという方も、星の力を借りてチャレンジしてみませんか?

ちなみに私の2020年の抱負は
毎回お風呂上りに柔軟をしてやわらかい身体を取り戻そう!です!!

3日坊主にならないようにがんばります!(笑)

みなさま、くれぐれも体調にはお気を付けて
それでは、良いお年を(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

いってきました!バスツアー!!

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

今年もUSJに行ってきましたーーー!!

昨年度に比べると参加人数は少なかったですが
事故もなく、予定通りに日程を進めることができ大成功に終わりました(^^)!!

生徒たちは9時~19時までの約10時間
朝からテンションが衰えることなく、パーク内を駆け巡っていました!
そのパワフルさとタフさには毎年驚かされます!ほんまにすごい、、、!!

お昼ごろには、曇り空になる場面もあり寒くて凍えるかと思いましたが、
その後は晴れ、雨が降ることもなかったので良かったです!

今年のホラーナイトでは、ゾンビの周りに人盛りができており
SHOWのようにお客さんにみて楽しんでもらうというテイストに変わっていました!

ホラーナイトもどんどん進化しているなと思うと同時に
来年のゾンビたちがどんな進化を遂げているのか楽しみです!

帰りのバスではほとんどの生徒が気持ちよさそうに熟睡!
移動がバスなのは、思いっきり楽しんだあとの生徒たちにとっては快適ですよね!

早くも来年が待ち遠しい!!

ゆくゆくはバス1台では足りないほどの
たくさんの生徒が参加してくれることを目指してます!

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

毎年恒例バスツアー!!

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

今年も滋賀エリアでは、11月3日(日)に毎年恒例のバスツアーを開催します!
行き先はもちろんーーーーーUSJ!!

この時期、USJではハロウィンの特別企画である
「ホラーナイト」のアトラクションがたくさん楽しめます!
これはもう行くしかないですね!!!

塾へのイベントの参加は、塾に通っていない子でも気軽に参加できますので、
学校の友だちなんかも誘ってみんなで楽しみましょう!!

USJまではバスで行くので移動は楽ちん!
現地では、朝9時~19時ごろまで約10時間もUSJを堪能できます!!

締切は10月5日(土)ですので、あまり期間はありませんが
たくさんのご応募お待ちしております!!

期限が過ぎても教室の先生に相談したら行けちゃうかも!?
ですので気軽にお声かけください!

ちなみに去年の参加人数は48名!!
だったので今年は目指せ50名!!

先生の普段見れない意外な一面が見れちゃうのも
バスツアーの楽しみ方の1つですよ!

とある先生は、生徒の参加人数によっては
髪の毛の色が金色になるとかならないとか!(笑)

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

夏期講習お疲れ様でした!

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

夏期講習お疲れさまでした!

16日間という期間は、長いようで
あっという間に過ぎ去っていきました。

めんどくさい、しんどい、と言いながらも
毎回きちんと通ってくれる生徒の姿に
我々講師も元気をもらっていました。

「継続は力なり」と言いますが、
まさにその通りだなと実感しています。

夏期講習の回数を重ねるごとに作文が上手に書けるようになったり
問題の形式に慣れ、解答を埋められるようになったり

1つのことを続けることはそんなに簡単なことではありませんが
継続することで身につけた力は自身の一生の財産になると思います。

夏期講習を受講された生徒の皆さん
本当にお疲れ様でした!!

来年の夏も一緒に頑張りましょうね!

わたしは夏期講習の期間を通して身につけた
早寝早起きの習慣を今後も続けていきたいと思っています!(笑)

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

やっぱり天気は雨でした(笑)

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

先日、姉の結婚式に行ってきました!!

静岡で行われたのですが
わたしの姉はとてつもない雨女でして―――

ウェディングドレスを着た姉が外へ出てくると
それまで曇りだった空から雨が降ってきました、、、(笑)

打って変わってわたしは(自称)晴れ女なので
わたしがウェディングドレスを着るときは晴れるに違いありません!!!

とわたしは勝手に思っております(笑)

わたしは姉と一緒に住んでいるわけではないので
姉が結婚するということに対してあまり実感がわいていませんが

心のどこかで、いつものお姉ちゃんじゃなくなっちゃうんだな
って感じがします。

毎日のようにけんかをしていたあの頃のように
一緒に過ごせないと思うと名残惜しさもありますが

いまは姉を祝福する気持ちでいっぱいなので
お二人の幸せを心より願っております。

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

「さとりをひらく」

個別指導塾の学習空間、彦根・草津教室の石田です!

「さとりをひらく」

この言葉を聞いてどんな印象を持ちますか?

宗教っぽい、難しそう、自分には無理、なんてちょっと
小難しそうなイメージを持ちませんか?

実際に、わたしも最初はそうでした。
とくにこころに余裕がない状況だったので余計に。(笑)

そこで今回は、わたしが「さとりをひらく」という言葉に
出逢ったときのエピソードを紹介しようと思います。

わたしは高校生のある時期、
自分の存在意義がわからなくなったときがありました。

自分はどうしてここにいるのだろう
他の高校を選んでいたら、今頃どうなっていたのだろう
と毎日のように考えている時期がありました。

そんなわたしに母は「さとりをひきなさい」とひとこと。

当時のわたしは、人が真剣に悩んでいるのに
なにを言っているんだ、この人は、、、。と思っていました。(笑)

なかなか現実を受け止めきれずにいたわたしは
その現実に対して、ネガティブなイメージばかり持っていました。
自分の存在意義を見失っていました。

母が私に伝えたかったのは
ありのままを受け入れ自分の負の感情に流されないこと。
そして、その状況でもできることを探しなさい。
ということだったのだと思います。

それ以来、現実に対する自分のネガティブな思考をとっぱらって
物事の本質だけを捉えようとしました。

そして、自分の感情はコントロールすることができる
ということを自覚するようになりました。

詳細は割愛しますので、どんなことがあったのか
どーしても気になるという方は個人的に聞いてくださいね。(笑)

さとりをひらくとは簡単にゆうと
「物事のありのままを捉える」ということです。

具体例を挙げて説明しますね。

コップの中に水が半分入っています。
このコップを見て、あなたはどう思いますか?

ポジティブな人は「まだ半分も水が入っている」
ネガティブな人は「もう半分しか水が入っていない」
と考えるでしょう。

しかし、さとりをひらいた人は
「コップはいっぱい。水が半分、空気が半分入っている」
と考えるそうです。

ここで注目してほしいのが、さとりをひらいていない人たちは
水の量に対する「自分の感情が思考に組み込まれている」ということです。

中学生のみなさんに置き換えて考えてみましょう。

中間テストが終わった中学校がほとんどだと思いますが
約1ヵ月後には、1学期期末テストがやってきます。

このテストに対して、
いやだなぁ、勉強せずにゲームをしていたいなぁ。
なんてマイナスな感情に引っ張られがちですよねー。

そんな時は、「テストがある」という事実に対して
一度、自分の感情を取っ払って考えてみましょう。

テストがある。提出物を出さなければならない。
テストで目標点数をとるためには、毎日コツコツ勉強することが必要だ。

このように、やらなければならないことを整理してみましょう。
そうすることで、いま自分がすべきことが少しずつみえてくるはずです!

そうはいっても、
なかなか自分のこころとやらなければならないことに
折り合いをつけるのは難しいですね。

そうなったときは、いつでも塾へ顔を出してください!
そして、わたしたち講師に相談してください!

気持ちのコントロールの仕方や優先順位のつけ方などなど
全力でサポートすることをお約束します。

あれこれ書いてきましたが、私個人の意見として、
人間ならではのエゴと葛藤するさまは、人間らしくてとても好きです。

ただ、少し行き詰ったとき、優先順位を見失いそうなとき、
「自分の感情と現象を切り離して物事の本質を捉える」
という考え方もあるんだということを知っておくと
役に立つときが必ずやってきますよ。

まだまだ、人生の思春期をお過ごしの皆さま。
たくさんの考え方に触れ、どんどん吸収していきましょう!!

それでは、また(^^)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間