2017年 6月 の投稿一覧

近江八幡教室オープン♪

個別指導の学習空間、栗東西・守山教室の森園です!!

前回の投稿で新教室についてお話ししましたが、今回はその全貌をお伝えしようと思います(^O^)/
もうすでにチラシなどご覧の方は知っていらっしゃるでしょうが、近江八幡にオープンさせて頂きます!
近江八幡にお住まいの方は是非ご連絡お待ちしております♪

また、担当の先生も決まり小野先生と石田先生が指導にあたってくれることになりました(●^o^●)
フレッシュな2人がきっと楽しくも厳しい良い教室にしてくれるので楽しみにしていてくださいね(*^^)v

そして、近江八幡教室オープンキャンペーンと題して各教室で新規生徒さん夏期講習無料キャンペーンを行っておりますのでこちらのご連絡も是非是非お待ちしてます!!

それでは($・・)/~~~

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

見えないことを「読む」チカラ

個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!

 
「読解力」という言葉があります。
さて、どういう意味の言葉でしょうか。
文字の意味だけを取れば、「読んで理解する力」といったところです。
しかしこの「理解する」という言葉は、実に深い意味を持っています。

例えば、下の文章を「理解」できますか?

 「私の妹は美人で、勉強もよくできるんだけどなぁ。」

文字通り意味を取れば、「妹=美人」「妹=勉強ができる」ですね。
でもそれだけの情報しか頭に浮かばないようでは、理解しているとは言えません。
この文章から、他にどんな意味合いが読み取れるでしょうか?
また、この文章の先にどんな内容の文章が来ると推測できますか?
「~だけど」という表現で書かれています。
読解力のある人は無意識に、この文章が意味する本当の言いたいことを推測します。
例えば、
 「妹は、運動は苦手なのかもしれないな。」
 「妹は意外にモテないのかもしれないな。」
 「妹は性格が悪いのかもしれないな。」
 「姉の自分は美人ではなく、勉強もあまりできないのかもしれないな。」
…などなど。
こういうことが自然と頭に浮かぶ人は、読解力があると言えます。
言葉の裏の意味を考えることができているからです。
つまり読解力とは「結局は何が言いたいのか」を見抜く力のことです。

学校で習う小難しい国語の文章も、こういった視点で読むと見え方が変わります。

例えば次のような文章。
 「しかし、単に物事をたくさん知っているというだけでは、まだ教養とは言えません。」

文字通りだと「物事をたくさん知っている≠教養」ですね。
それに加えて、どういうことを頭に浮かべることができるでしょう
 「物事をたくさん知ることは、必要ではあるようだな。」
 「教養とは、知識の量だけでなくそれ以外の要素も必要になるみたいだな。」
 「物事をたくさん知ることに加えて、何をすることが教養と言えるのだろう?」
こんな風に考えて読むと、この先の文章の内容が気になってきませんか?
結局は何が言いたんだこの筆者は!?と考えることが大切です。
そうやって自主的に文章を追っていくことで、より内容理解が深まりやすくなります。
本文に書かれてないことも含めて「読む」チカラが読解力の要素の一つです。

でも読解力って、日常的に誰でも働かせているものですよね。
表情から相手の感情を推測したり、
相手から遠まわし言われたことの真意を考えたり、
「場の空気を読む」なんてのも読解力を無意識に働かせる機会の一つです。
日常的に出来ているなら、国語のテストでもできるはずですね!

国語が苦手、文章を理解するのが苦手、と感じている人は、
「結局はこの筆者は何を言いたいんやー!?!?」と考えるクセをつけてみてください。
言いたい内容は必ず本文に書いてあります。
それを見抜く力が問われるのが、国語の試験なのです。

今回は「勉強のやり方ガイド」のようなブログになってしまいました…m(_ _)m
ちなみに前回の私のブログで話したピアノについてですが…!
娘は一応今のところ順調に練習してくれてます!笑
でも娘よりも私のほうがたくさん練習していると思われる今日この頃…。
負けないように頑張ります!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

今年度初めての模試開催!

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

現在、6月11日 日曜日の13時。日曜にも関わらず、野洲教室からこのブログを書いています。日曜なのに教室にいるのには理由があり、タイトルの通り今年度初の模擬試験を実施しているからです。今の時間は、前半3教科を終えて昼食休憩。今回は受験者5人と少なめですが、ほぼ全員が模擬試験初体験ということもあり、休憩時間中にもかかわらず妙な緊張感が…

模擬試験を受けることで、現在までの学習の習熟度を知ることが出来ます。また、志望校判定があるので高校受験に向けての意識が高まることにもつながります。おそらく、今日受験しているみんなが「難しい」と感じていると思いますが、それも仕方がありません。各中学校内の定期テストだけでは、なかなか感じることが出来ないものだと思うので、こういった経験も大切にしてほしいと思います。

時期的にこれから1学期の期末テストを迎える生徒が多いですが、今回受験している生徒5名には、模擬試験の直しの時間をきっちりと確保して 「受けただけ」 にならないようにしたいと思っています。次回の模試は夏休みの前後に予定されています。たくさんの生徒に受験してもらい、「高校入試=自らの進路」を考えるきっかけにして、本当の意味での「志望校」を見つけてもらいたいです。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

忘れない為の繰り返しとそのタイミング

 

学習空間 滋賀エリア 守山・八日市教室の佐藤です。

昨日、健康診断だったんですが・・私、歳が歳なものでバリウムを飲む胃腸検査をしないといけないわけですよ。このバリウムが曲者で飲んで暫くするとお腹の中でカッキ―ン☆!!!って固まって、通常の便が排出されにくくなるわけです。だから、検査が終わった後に下剤を飲んで直ぐに出すようにするのですが、昨日に至ってはそれでも出ない・・かなりひどい腹痛に見舞われるし、指導しないといけないし・・で本当に焦りました。今日も朝から病院行って、強めの下剤を処方されましたが、ん~まだ、すっきりしないなあ。痛みは痛み止めで何とかなってますが、便通が・・。おっと、前置きが長くなってしまった。

ところで今回の話題ですが、皆さんは勉強ってやってもやっても覚えられないなあって思ったことありませんか?昨日、やったばかりなのに・・とか。誰しもがあると思います。そこを大半の人は記憶力の良し悪しで片づけてしまいがちですが、実際はそうではありません。記憶力と言うよりもむしろ忘れるのをくい止めると言った方が良いかもしれませんね。

「人間は忘却の生き物なのです。」
「忘れる」ということを完全に回避する方法はありません。残念ながら、そんな魔法はないでしょう。しかし、なるべく忘れにくくする方法は存在します。
人間の記憶というのは、瞬間全てを記憶しているのですが、時間の経過とともにどんどん忘れてしまいます。それでは、忘れにくくする方法を記憶のメカニズムという観点から見てみると人間の脳には、記憶という観点からみると3種類あると言われています。

大切な情報を長く記憶しようという「長期記憶脳」
不必要な情報を一時的において置く
「短期記憶脳」
その中間の
「中期記憶脳」です。

私たちは、自分の名前や自分の家の場所を忘れることはありません。これら必要なものはこの「長期記憶脳」に保管されています。
法律知識や英語のボキャブラリーなど、未知のものを新しく覚えようとした場合、「短期記憶脳」に保管されます。この短期記憶脳の情報は、覚えた直後から半日のうちにどんどん忘れ、1日から7日もすればほぼ忘れてしまうと言われています。
この間に復習すれば、ある一定の割合で「中期記憶脳」に送り込まれます。逆に、一週間復習をしなければ、ほぼ全て忘れてしまうというわけです。「中期記憶脳」に保管された記憶は3週間から4週間位はある程度残ります。ただ、ここでも復習しないと、忘れてしまいます。復習すれば、またある一定の割合で「長期記憶脳」に送り込まれるのです。
また、人間の脳は、なじみのある情報を積極的に受け付けます。「前に見た情報や聞いたりした情報」は頭にすーっと入って来やすいのです。未知のものを最初に覚えるときには、なじみが無いため頭がなかなか受け付けてくれず覚えにくいのですが、2回目、3回目となるにつれて、吸収度がどんどんアップしていきます。このような観点から見て、復習をする間隔の例は、以下のような感じがよいと思われます。

----------------------------
夜やったことを、次の朝復習する。(半日以内に復習)
その次は3日以内に復習する。
その後は、3日ごとのペースで21日目まで繰り返す。
(最初に覚えた日から21日目までに7回その情報と接触する)
----------------------------

ここまでやれば、ばっちり「長期記憶脳」に送り込まれ、「完全に覚えた」という状態になりますよ。以上の例は理想的な例であり、ライフスタイルの問題上、そううまくはいかないかも知れないけど、理屈は分かってもらえたかな?

そう・・忘れたくなければ復習するタイミングを考えてやることだよね。これで君たちの勉強効率も画期的に変わるから、明日から意識してやってごらん。

じゃあね(^^)/

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

土学について&いよいよ・・・

個別指導の学習空間、栗東西・守山教室の森園です☆

えっ?
まさかきっちり投稿があると思わなかったって??
そんな事はもう・・・もうきっとありませんよ!!
し、しっかり更新していくのでお楽しみにしていてくださいね(>_<)焦

本日、土曜日の今の時間は土曜学プラ(通称:土学)の時間です♪

学習空間の平日の指導は17時~23時で、みんなの都合の良い時間や曜日に通塾して勉強してもらっていますが土学は違います!

というのも、土学は決まった生徒さんであったり先生が読んだ生徒さんのみが決まった時間に通塾してより密に指導をしていくというシステムです(^O^)/

時間は、

15時30分~16時50分

17時~18時20分

18時30分~19時50分

20時~21時20分

の4コマです(●^o^●)

滋賀ではどの教室でもこの指導を土曜日に行っているので是非ご興味がある方はご相談くださいね!!

 

さて、ではなぜこんな時間にブログを更新できるのか・・・そう17時予定の生徒さんが部活などで来れないので急遽お休みになったからです(>_<)
みんなこの時期は大変そうやね(-“-)
ですので寂しくブログを更新しています(;O;)シクシク
ちなみにこういった際でも振替指導はできますので大丈夫ですよ♪

 

話は大きく変わりますが、ここで皆さんにお知らせがございます。来る7月にいよいよ滋賀エリア6教室目の○○○○教室が誕生する事が決定しました(*^^)vパチパチ
○○○○がどこか気になるって?
それはまだ内緒です♪
もしかしたらあなたの近くに学習空間ができるかもですよー!
皆さん楽しみにしていてくださいね(^o^)ノシノシ

滋賀の塾なら個別指導の学習空間