2017年 5月 の投稿一覧

高価な買い物

個別指導塾の学習空間、彦根・八日市教室の成田です!

 

前回のブログで宣言した通り、今回はライトな話題を…。

先日大きな買い物をしました!
電子ピアノです!!(結構グレードの高いやつ)
久しぶりに高価な買い物をしました。
めっちゃ悩みましたが、やはりかねてからの夢だったので思い切りました。
…そう、娘にピアノを習わせ始めたのです。

自分自身が音楽好きなこともあり、娘が出来たらピアノをやらせようと、
それはそれは昔から…、たぶん高校生くらいのときから思っていました。
というのも音楽ばかりしていた高校時代、
ピアノが弾けるようになりたいと常々思っていました。
妹がピアノを習っていたので実家には電子ピアノがあり、
よく気が向いたら弾いていたのですが、
まぁ多少練習しただけではまともに弾けるわけもなく、悔しい限りでした。
よく母親に、なぜ自分にピアノを習わせてくれなかったんだと訴えたものでした。
そのとき思いました、もし自分に子どもができたら、必ずピアノを習わせようと…!!

時が過ぎ、娘が生まれ、そろそろピアノを習わせたい時期になったわけです。
ピアノ教室に空きが出たのでさっそく通わせ始めて気付きました。

家にピアノないやん…。
練習できひんやん…。

一応家には極小のおもちゃのピアノがありました。
とりあえずと思い、レッスンで教わったことをそのピアノで練習させては見たものの…、

これはアカン…、こんなん練習って言われへんで…。

…ということで、まともなピアノの購入を決めました。
こだわりの強い自分の性格もあり、電子ピアノについて調べまくると、
やはり高価なものにはそれだけの価値があることがわかり…。
機能的な部分ならまだよいのですが、音の違いを聞いてしまったらダメでしたね…、
妥協できなくなりました。
貯金をはたいて、買ってしまいました。

そんなこんなで、自らの夢をかなえるべく娘にピアノを与え、レッスンに通わせる日々です。
んでこれを機に、自分もこっそり練習していこうと思ってます。
娘の良きライバルになれればという計らいです笑。

ただ一つ、大きな心配ごとが。

うちの娘、けっこうおてんばで、どちらかと言えば走り回る方が大好きなタイプ。
ピアノのレッスンをちゃんと続けてくれる気がしません。全然しません。

 
…今回の買い物が、私の高価なおもちゃにならないことを祈るばかりです。(^_^;)

 

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

白いカラス捕獲される!

ウォ~っ!!!また、長いこと、ブログあけちまったぁ(><)今回から必ず、毎回更新するぞいっと。
・・というわけでお久しぶりでございます。学習空間 滋賀エリア 守山・八日市教室の佐藤です。
早いもんで今年も、半分差し掛かってきましたね。そろそろ、新しい学校、学年、クラス、勉強、部活にもそろそろ慣れてきたころじゃないですか?それと同時に疲れも溜まりだしてる頃ですね。まあ、そんなに力まずに肩の力抜いていきましょう!

それでは今日はこの話題を

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラスが発見されました。和束といえば、私の実家が南山城なので本当にすぐ近くなんですが実物は見れてません。全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられていました。飛び上がることはない」ということで、この白いカラスは弱っているのかもしれないですが、実は

●カラスは本来は救護対象ではない●

ということで、弱っていたとしても、従来の規則の中では救護する動物ではないということのようです。ちなみに、この白いカラスについて、報道では「アルビノ」とされています。
アルビノとは、メラニンの合成に関する遺伝情報が先天的に欠損していることにより、メラニンが欠乏する個体を言います、メラニン色素は、生体に黒い部分を作るものですが、それがないために、「白い生体」となります。そういうところから見ると、今回のカラスは、アルビノではないかもしれません。では、一体・・?ちなみに白いカラスは、「神の再来」の時に出現するスピリチュアルなメッセージの意味を持つのだとされているのだそうです。いやあ・・・実に興味深い。どんなメッセージを伝えにやってきたのでしょうか???良いメッセージだと良いんだけどね。white-raven

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

眼力

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

突然ですが、ひいきのプロ野球チームはありますか?

僕は昔から阪神タイガースが好きで、小学生の頃にはタイガースの野球帽をかぶって登校していました。球団唯一の日本一になった1985年のことも覚えています。このまま阪神タイガースについて書いていくとキリがないので、本題へ。
以下、昨日インターネットで見かけた記事です。

 都内のチーム宿舎近くを散策していると、後ろから肩をたたかれた。「何しているんや?」。南球団顧問も散歩の帰り道で、額には汗が浮かび上がっていた。前球団社長として、金本監督の就任に携わった。超変革2年目の今、堂々と首位に立っている。「まだまだこれから…」と口ぶりは慎重だったが、指揮官の育成手腕をあらためてたたえた。そして、こう付け加えた。「監督は眼力がある。桑原の抜てきも、その1つだな」。
 確かにそうだ。オープン戦の途中から合流。記者は正直言って、ノーマークだった。すぐにファームに戻るだろうと思っていたが、指揮官の見立ては当初から違った。「あのカットボールは打てない」。成長を見逃さずに、1軍に残した。今や必要不可欠なセットアッパーだ。当初、7回を任せる予定だった岩崎が開幕から調子が上がらなかったため、桑原がいなければ、リリーフは安定さを欠いただろう。眼力とは、他の人には見えないものを見抜く力。指揮官には桑原の成長曲線がはっきりと見えていた。就任直後、真っ先に評価したのは、育成選手の原口だったという。眼力という大きな武器が猛虎の快進撃を支えている。
【5/13 ニッカンスポーツコラムより】

これは、阪神タイガースの金本監督の「眼力」について書かれたものです。「眼力」つまり「ひとを見る目」といったところでしょうか。
記事中にある通り、他の人に見えていなかったものを見抜き、「自分の眼」と「相手の力」を信頼して起用する(阪神タイガースというチームは、様々なしがらみのために実力以外のものが起用に影響します)。
「眼力」ももちろん素晴らしいのですが、その自分の眼力を信用し、相手をも信頼する という点がより素晴らしいと思います。

僕たち学習空間の講師は、指導力(単純な学力)よりも、「生徒をみる力」「生徒のためにとことんやり抜く気持ち」が大切だといわれます。
これから何年経っても、生徒ひとりひとりをしっかりと見て、生徒のためにとことん考えて、生徒を信じることのできる講師でありたいと思います。 

※5/13より、佐藤先生はキャンベルになりました。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

本当にお久しぶりです(-“-)

皆さん大変ご無沙汰しております(>_<)

個別指導の学習空間、栗東西・守山教室の森園です!

しばらく更新してなくてすみませんでした!!

新年度しっかり気持ち入れ替えて頑張っていきますのでよろしくお願いします(^^♪

さて早速報告ですが、滋賀エリアに新しい仲間が加わりました!!

女性の先生の石田先生です♪

今は守山教室と八日市教室で頑張って指導してくれています(^O^)/

非常に明るく楽しい先生で、生徒の皆さんと仲良く楽しく教室にしてくれているので是非皆さん一度はお会いしてみてくださいね!!

この先、いろんな教室に行ってもらう予定ですので楽しみにしていてください(●^o^●)

滋賀の塾なら個別指導の学習空間