2015年 3月 の投稿一覧

兵庫へ行きました♪

個別指導の学習空間、栗東西・守山教室の森園です!

こんばんは☆
こんな時間の更新です♪

さて、今回は21日の事を書こうと思います(^O^)/
来る3月30日に兵庫エリアの2教室目がオープンします!
その準備に滋賀エリアの先生みんなで行ってきました!
いやー片道2時間半あれば着くような距離にも関わらず4時間以上掛かりました・・・
春のセンバツ野球恐るべしですね(-“-)

着いてからは効率良過ぎであっという間に終わり!(^^)!
そしてその後は藤島AMが夜ご飯を御馳走してくれました(^^♪
いやーおいしかったです!
カレー鍋って初めて頂きましたがまた食べたいですねー★

藤島AM頑張ってくださいね!
奥藤先生もfight!

では、おやすみなさい(-_-)zzz

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

競争に勝て!

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!

いよいよ明日が滋賀の公立高校の入試日となりました。
今まで勉強してきたことを存分に発揮してきてほしいと思います。
また中学2年の人は、今からちょうど一年後に運命の日を迎えるのだと思ってくださいね!

「勉強しても数学とか歴史とか将来使わんから意味ない!」と言っている生徒がよくいます。
でも、今勉強していることって、入試で使うんですよね。
日常生活では実際に使うことはなくても、自分の将来の夢を手にするために、
やっぱり学校での勉強って必要なんです。
受験は競争です。そして大人の世界でも競争は常にあります。
自分の理想をかなえるためには、競争に勝つ必要があります。
将来、自分のやりたいことをやれる人生をつかむためにも、
競争に勝つ強さを、今から身につけていきましょう。

中3のみんな、明日は頑張って!!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

引き寄せの法則

個別指導の学習空間、守山・八日市教室の佐藤です。

みなさん、こんにちは!中学1~2年は学年末テストが真っ最中か、終わったかぐらいかな。受験生は公立入試までカウントダウンが始まりましたね。本当に大変な時期だと思います。
そんな、みんなにこれを読んでほしいんだ。「引き寄せの法則」っていうんだけど、

宇宙のすべて(『見えない世界』と『物質世界』のすべて)に作用する
「宇宙の法則」がある。

この絶対的な「法則」を理解しないでいるのは、ルールがわからないゲームに参加しているようなもので、どうしていまのような目にあうのかわからないために、たいていはゲームから下りたくなるだろうとエイブラハムは言っている。

「宇宙の法則」は3つある。

第一は「引き寄せの法則」、
第二は「意図的な創造の方法論」、
第三は「許容し可能にする術」である。

第一の「引き寄せの法則」とは、

「それ自身に似たものを引き寄せる」ということ。

あなたの「思考」や「感情」にはつねに「引き寄せの法則」が働いて磁石のように似たものが引き寄せられ、実際の「経験」となっている。

朝、気分よく目覚めるとその日は一日楽しく、嫌な気分でいるとその日はいろいろな面でろくなことがない。
何か楽しいことを考えると法則によって同じように楽しい思考が沸き起こり、不快なことを考えると次々と不快な考えがふくらんでしまう。

それが、「引き寄せの法則」である。

あなた自身がそれらのすべてを引き寄せているのであり、例外はいっさいない。
自分が考えていることと、実際に経験することの対応関係をみてみれば、身の回りでこの法則が働いていることは、すぐに理解できるだろう。

重要であるのは、

あなたが望むか望まないかにかかわらず、
考えていることが実現するという点

である。

関心を向け続ければ、望むと望まざるとにかかわらず、それは経験として現れる。

「こんな経験はしたくない」と思ったとしても、その経験は確実に引き寄せられてくる。

自分が「思考」の対象を引き寄せているということを理解すれば、自分の「思考」を監視し、警戒する必要があると考えるかもしれないが、「思考」は監視しきれるものではない。

「思考」を監視しようとするよりも、「感情」に関心を向けること。

「感情」は『内なる存在』から送られてくる素晴らしいナビゲーションシステムである。

あなたの『内なる存在』はいつもあなたにとって一番ためになる見方をしており、あなたの見方がそれに一致すれば肯定的な引き寄せの力が働き、いいことが起こる。

あなたが「いい気分」を感じているにもかかわらず、悪い事が引き寄せられてくることは決してない。

ネガティブでいやな感じがしているとき、あなたは磁石のように「引き寄せの作用点」となって、望まないことを引き寄せている。

「感情」の強さは「引き寄せの法則」によって集積した「思考」の量に比例する。
強い「感情」を引き起こさない「思考」には、最初は大きな磁力はないが、長期間焦点をさだめていれば、「思考」の量が増え、引き寄せの磁力が強くなる。

しかし「感情」を敏感にとらえ、望まない対象からすぐに関心をそらせばまたすぐに心地よくなり、望まないものが引き寄せられるのを防げる。

人生に前向きの変化を起こすには、現状とほかの人たちのあなたに対する見方を無視して、望ましい完璧な状態に関心を振り向ける必要がある。

法則の作用点を変更すれば、人生経験はがらりと変わってくる。
作用点はいつでも例外なくあなたであり、他の誰にも変わりはできない。

ある対象に関心を向け、そのことに明るい前向きな感情だけを覚えるなら、その対象はすぐに経験の中に現れる。
しかし「実現するはずがない」と暗いネガティブな感情を抱けばたちまち願望の実現から遠ざかることになる。

私たちは、いま現在の精神状態や姿勢を基盤にして、そこを元にいろいろなものを引き寄せている。

あなたが日々を生きていく中で、自分がどう感じているかということを敏感に察知することがいかに重要なことであるか理解して欲しい。

あなたが普段から望まないことではなく、経験したいことのほうへ思考を向けるということが、いかに大切なことであるかに気づいて欲しい。

望んでも望まなくてもそれが存在として現れ、私たちは「創造」をとめられない。

それなら意図的に「思考」を作用させ、望むとおりの現実を「創造」をしてみよう。

君たちの想いは成功を想像することによって、実現させることができる・・俺には無理!とか思ったらダメってことさ。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

ネットで拾った話題をひとつ…

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

ブログへの投稿が月イチ~2カ月に1回になってしまっていて、反省しきりです(-_-)
久しぶりの投稿で、時期的には高校入試や学年末テストについて触れるべきだとは思いますが、他の先生方も話題にしているので、ここはあえて別の話題を…

先日、インターネットで見かけた話題です

‐「難関大の合格者に100万円の奨励金を支給する」。昨年11月、鹿児島県伊佐市が、市内の県立大口(おおくち)高校に入学者を集めるため奨励金制度を決めた。‐

簡単に説明すると、指定の大学に合格すれば、市から100万円がもらえる!という内容です。
生徒のみなさんはどう感じるでしょうか?
もちろん、この施策にはいろいろ深い思惑があるのですが、大学合格=奨励金 のインパクトが大きく、批判の声も少なからずあるようです。
自分としては面白いアイディアだと思いますし、なんにせよ、学生が勉強をするモチベーションにつながるならアリだと思います。実際、学習空間に通ってきてくれている皆さんの中にも、お父さん・お母さんから「次のテストで~点取ったら○○買ってあげる」といった約束をしたことがある生徒もいるのではないでしょうか?
奨励金はきっかけでしかありません。そういった情報を入手しても、実際に行動に移すかどうかは本人次第です。そして、きっかけは何であろうと、努力した結果が無駄になることは絶対にありません。
どんなことに対しても、他人からやらされるのではなく、自ら主体的に取り組めるようになりたいですね!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間