2014年 12月 の投稿一覧

テストはゴールではなくスタート

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!

さて、期末テストの結果はどうだったでしょうか?
満足のいく結果は出せましたか、それとも不満だらけの結果だったでしょうか。
あとは冬休みを待つばかりで、すっかり気持ちが緩んでいる人も多いのではと思います。

テストは「ゴール」というイメージを持っている人が多いのではと思います。
それまでそのテストに向けて勉強してきた、その終着地のようなイメージですね。
でもテストは、次のテストまでの勉強のスタートラインでもあると思います。
むしろそのイメージで学習していくことはすごく大切です。

テストによって、普段見えない自分の問題点、課題点、反省点が見えてきます。
それを改善することが成績アップのカギであり、テストこそが改善のスタートラインなのです。
今回の期末テストを踏まえて、3学期の期末テストに向けて勉強の仕方をどう変えれるかが、
点数をアップさせるポイントであると思います。

どうしても気持ちが緩んでしまうこの時期ですが、
「次」に向けて、自分がどうあるべきかをぜひ考えていって欲しいと思います。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

後、数か月だよ。受験生

個別指導の学習空間、守山・八日市教室の佐藤です。

みなさーん、こんちわ!今年ももう、1ヵ月を切りましたよ・・。早いですね~。そして寒いですね~。いろんな意味で寒いですね・・・。それはイイとして。

受験生にとっては大事な大事な冬休みになるわけですが、どうですか??バテテいませんか?勉強に対するモチベは持続出来ていますか?

今、大事なことは

1.目標に向かって、何をしなければならないかを理解している。

2.それについて、GOAL設定が出来ており、毎日、計画的にこなせている。

3.無茶をしない

これですよ~。後、出来るだけ、行動は迅速にね。とろとろ考えると本番でもとろとろ考えることになっちゃうので。ここはね、性格っていうより訓練なんだ。だから

普段から意識しておかないとダメなんだ。

ゆっくり考える=丁寧ではないからね

そこいらに注意しながら、後、数か月、共にがんばりましょう!!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

とにかくやってみる

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

12月になりましたね。今年もあと1ヵ月…
早いものですね。

さて、突然ですが、ここで自分の勉強への考え方について書いてみようと思います。

「数学(他の教科でも)なんて勉強して、将来、意味あるの?使うことなんてないのに」
というようなことをよく聞きます。
確かに直接的に役に立つことはないかもしれません。しかし、今出来ない努力は、将来もできることはできないのではないかと思います。
小・中学校の義務教育の期間は、同年代のみんなが同様の内容を学習しているわけで、自分だけ避けることはできません。

将来のことを具体的にイメージすることは難しいでしょう。
しかし、10代の間に学校で勉強する内容はもちろんのこと、本やテレビなど、色んな世界に触れ、課題やテストがあるものには、少しでも多く吸収できるように努力することが大切なのだと思っています。

学生の時期は、学校や家族や塾などが情報提供もしてくれるし、何か失敗したときや悩んでいるときに手助けしてくれます。
だから、そのうちに、失敗を繰り返しながらでもいいので、とにかく何でも目の前のものを吸収するようにしてみてください。
「勉強する意味あるの?」と疑問に思っても、その疑問を無視して、とにかく頑張って、「目の前にあるものを何でも吸収する時期」にしてほしいと思います。
将来の選択肢を増やすためにも、目の前の辛さを投げ出さず、目の前のことを頑張って欲しいと思っています。
そのために僕たち講師は勉強はもちろん、情報提供やいろいろな相談ごとなど、協力できることは何でもしていきます!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間