2014年 6月 の投稿一覧

「知らない」ことを知ろう

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!

期末テストが終わった学校がぽつぽつ出てきました。
テストが終わればあとは夏休みを待つばかり、楽しみですね!

さて、生徒を指導していると、よく「わからない」という言葉を耳にします。
問題とじーっとにらめっこ・・・、でも解けない、イライラ・・・、
「わからんっ!もうイヤだ!やめるっ!」
ってなる気持ち、誰もが経験あると思います。

でも本当に「わからない」んですかね?

例えば、英文が訳せず「わからない!」となるとします。
でも文中の文法のルールさえ知れば、訳が出来る場合はよくあります。

これって「わからない」ではなくて、単に文法ルールを「知らない」だけです。

「わからない」は自分の理解力や応用力不足なのかもしれませんが、
「知らない」は能力は関係ありません。どうしようもないことです。
知らないことに対してじっくり考えても、まず答えは出ません。
そこにイライラしても時間の無駄です。

知ればいいのです。忘れているなら、解説を見て思い出せばいいのです。
ただそれをするだけで解ける問題はぐっと増えます。

「わかる」とは「知っている」の上に成り立っています。
知識が無い状態で関連した物事を理解することはできません。
「わからない」と感じたら、自分の「知らない」ことを探してみましょう。
知識が増えれば、理解できる幅がどんどんと広がります。
そして今まで理解できなかったことが、すんなりと理解できるようになります。
これが学習です。

ルールを知らないゲームに勝つことなんてできないのです。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

もうすぐ、期末やね

個別指導の学習空間、守山・八日市教室の佐藤です。

お~っと!ブログ順番がくるってた~・・・。な~に~やっちまったなあ~(><)・・ということで、またまた佐藤が担当の回。
この前、中間テストのこと書いたと思ったら、もう期末間近・・。マジで大変だよな。ほんとに学生って大変だと思うわ・・。でも、その大変な時期をしっかり過ごして、しっかりと切り抜けられるように今のうちに鍛錬しておけば、大人になった時は楽やぞ。そういう、いろんな壁にぶち当たることは大人になればなるほど、たくさん出て来よる。そこで、学生の間にいろんなことを乗り越えずに楽してきた人は大人になってもそこから逃げようとする。とんでもない奴になってしまうってことやな。面倒なことやと思っても、ぶつかっていけ!
俺は、常に勉強ばかりすることを肯定している人ではない。どちらかと言えば、やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!をしっかり分けられている人こそすばらしいと思っている。人は楽しいことをしていればストレスはたまらないが、嫌なことをするとストレスをためる。どこかで空気抜きをしないとパンクするからな。要はその空気抜きも自らのタイミングで行うことが出来、しかもやるべきことはやっているということやな。これって、正直、大人でもなかなかできてないぞ。でも、学生のみんなは今のうちから、そういう練習しとけ。必ず、役に立つはずや。

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

負け試合から学ぼう

個別指導塾の学習空間、野洲・八日市教室の成田です!

中間テストが終わりホッとするのもつかの間、
あと2週間もすれば期末テストがあるという学校は多いと思います。
ウンザリする気持ちはあるでしょうが、
なんとか気持ちを切り替えて取り組みたいところですね。

テスト前になると、目標点について生徒と話します。
得点アップに向けてどんな勉強をしていくべきか考えてもらうと、
「わからない」と答える生徒は多いです。
そう答える生徒は、前のテストの振り返りが甘かったりするんです。
テスト直しをするにしても、答えだけをただ確認するだけになっているとか。

大事なのは、前のテストで自分がいったいどういう問題で間違えて失点したのかや、
それに対してどんな勉強が必要だったかを考えることなんですよね。
そこにこそ次回テストの得点アップへの大きなヒントが隠されているんです!

私はよく、テストをスポーツの練習試合に例えて話します。
体育系の部活をやっている人ならわかると思いますが、
負け試合にこそ次の試合で勝つためのヒントがたくさんあります。
こんな状況でミスをした、相手のこのプレーに太刀打ちできなかった、
~の練習が足らなかった、準備不足で取れる試合を落とした、などなど。

それを克服していくことで、次に勝つ可能性が上がります。
でもそのためには、それまでと同じパターンの練習をずっと続けていてはダメです。
勝つための練習メニューに改善していく必要があります。
勉強の仕方も同様に、テストのたびに自分の至らなかった点を振り返って
改善していくことが大切なのです。

じゃあどうやって改善していけばいいのって?
部活では監督の先生がアドバイスしてくれますよね。
学習空間では講師の先生がアドバイスしてくれます。
先生にしっかり相談して、効果的な学習に導いてもらいましょう。
そして約2週間後の試合(期末テスト)で勝利しようではありませんか!!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

勉強と成果~??

個別指導の学習空間、守山・八日市教室の佐藤です。

さてさて、新学年1発目の中間テストも終わり、結果が返ってきて、一喜一憂している人たち多いんじゃないでしょうか。あ~もっと、やっておけば・・とか、いつもより、良かったとか・・、いろいろあるでしょう。まあ、私から言わせればテストはみんなが頑張った分を数字で評価する判断指標の一つであって、それだけが全てじゃないってことですね。テストに向けて、しっかり努力したことは今回のテストに反映されなかったとしても、それは君たち自身の中で大きく意味のあるものとして蓄積されているはずです。だからこそ、勉強に対する努力は怠ってはいけないと思います。後、私自身、長い間にいろんな生徒を指導してきましたが、成績、点数がUPしていく子たちは以下の共通点を持っています。

・結構、マイペース(だらだらという意味でなく、決まった勉強を必ず、毎日行っている。でも、それ以外はしない)
・分からないことを先延ばしにしていない。できるだけ、その時に解決している。
・常に“何故?何で?どうして?”を考えている。
・遊ぶ時と勉強する時のメリハリがはっきりしている。

これは共通していましたね。時間の使い方が上手なんでしょうね。皆さんも、いくつかあてはまる部分ありますか?
勉強は「そこに向かう姿勢・やり方・考え方」これをマスターして、それから勉強時間の増加です。むやみやたらにただ、漠然と長い時間をやっても意味はありません。
次の期末に向けて、自分の不足している部分を一緒に補っていきましょう!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間

6月。

個別指導の学習空間、栗東西・野洲教室の丹羽です。

前回のブログを書いたのが、ゴールデンウィークまっただ中でした。
現在6月2日 午前2時。もう6月に突入してしまいました。

滋賀では雨が少なく、先週初めに少し降ったかな~という程度ですが、最近暑いですね^_^;
6月1日は全国的に相当暑かったようで、熱中症で搬送された方が500人近くにもなったとか。
まだ、梅雨入り宣言もされていないのに…
まだまだ身体が暑さに慣れていないため、熱中症にもかかりやすくなるようです。気をつけないといけませんね!

さて、大半の中学生は1学期の中間テストが終わったところだと思います。
テスト直しをじっくりやりたいところですが、期末テストに向けてやるべきことも山積みです。
中間テスト終わりで、ホッと一息 といきたいところですが1学期の締めくくりに向けてしっかり準備していきましょう!

滋賀の塾なら個別指導の学習空間